アンガーマネジメント&子育て~夫婦のブログ~

イライラを無くして笑顔あふれる生活に。そんなことを考えながら、日々の生活で感じたことを中心に書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの引越し&タイトル変更

こんにちは、いなっちです。

いつも私達夫婦のブログを見ていただき、ありがとうございます。

このたび、So-netブログへ引越しとブログタイトルを変更します。

明日、6月22日からのブログは
こちらになります

↓↓↓↓ 
アンガーマネジメント&子育て 幸せ生活のヒント 

なお、こちらのFC2ブログは当分残しておきますが

引っ越し先でも過去のブログは見ることができますので、ご安心ください。

今後も頑張って書きますので、よろしくお願いします。


いなっち&まゆみ
スポンサーサイト

あなたの子どものために夫婦はことばを大切に

こんにちは。いなっちです。

昨日のブログでお話しした

NHK「助けて!きわめびと」

再放送:6/25(木)午前11時05分~11時30分

のようです。ぜひご覧ください。

昨日のブログはこちら
↓↓↓↓
イライラを家族に伝染させないコツ

さて、昨日の番組の中で、夫婦のイライラを解決していく方法がいくつかありました。

ぜひ、このブログを読んだかたにもやっていただきたい方法が

「許せる」「許せない」部分をことばで伝える

という方法。

出演されていたご夫婦も

相手に対する要望をお互いことばできちんと伝え合っていなかったために

不満だけが大きく膨らんでいたのですよね。

試しに、妻の私に対する『許せない』ことを書いてもらいました。
IMG_1419.jpg

妻が私に対して『許せない』部分

舌打ち「チェッ!!」

これは、以前から妻がことばで伝えてくれてたおかげで

今はほとんど言わなくなりました。

妻も認めてくれています。ほんとに。

では、舌打ちは絶対許せないけど、妻が少し違うが許せること

何が言いたいかことばにしてほしい

ということなんですね。

こうやって、夫婦でお互い嫌なことをことばで確認する作業は大切です。

長年、不満を抱えたまま結婚生活を送っていると

イライラはどんどん大きくなります。

怒りやイライラは持続する性質がありますからね。

持続すれば

恨み

にまで成長することがあります。

先日のブログへそのことは書いています。
こちら
↓↓↓
イライラで夫婦を壊さないために

結婚する前は

『あばたもえくぼ』

で、欠点も長所に思えていたのに

いざ結婚して数年もたつと

『えくぼもあばた』

になるくらい、何もかもが欠点に見えてくる夫婦もいるようです。

夫婦仲が悪いと、子どもの健全な成長まで狂わせてしまいます。

結婚生活が長ければ長いほど

欠点を長所に変換する力を鍛えていきましょう。


ブログランキング参加中、クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

いなっちのオススメ本




イライラを家族に伝染させないコツ

こんにちは。いなっちです。

今日は、娘がテスト週間で部活動なし。

妻もお弁当を作る必要がないので、久しぶりにみんな朝ゆっくり寝ていましたら

7:30くらいに高校生の息子の声で目覚めました。

「行ってきます。」

あっ、そうだ。高校は午前授業だった。

息子は自分で朝食を食べ、水筒へお茶を入れ、玄関に鍵もかけ、

やるべき事を一人でちゃんとやって出かけていってくれました。

そして、テーブルの上にこんな書き置きを残して。
IMG_1411 (1)

けなげでかわいいですね。

私も妻も息子の成長に助けられていることに感謝です。

さて、その後今日は必見のテレビ番組がありました。

NHK『助けて!きわめびと』
詳しくはこちら
↓↓↓↓
助けて!きわめびと

ひとつの道をきわめた“きわめびと”がその技と智恵を使い、悩みを解決してくれる番組です。

今回のお悩みは
「イライラが止まらない」

相談者は結婚4年目のご夫婦。

娘さんが生まれて以来、夫婦の間にイライラすることが多くなり、夫婦ゲンカも増えたそうです。

そこで、今回は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 安藤俊介 代表理事が「きわめびと」として、このご夫婦へ怒りのコントロール術を伝授しお悩みを解決していきました。

怒りは

自分が正しいと思っている『べき』

相手が正しいと思っている『べき』

が裏切られたときに生まれるんですよね。
IMG_1416.jpg

この人形を使った例えは、おもしろくてとってもわかりやすいですね。

そして、ご夫婦の『べき』をすり合わせて歩み寄る部分を見つけていきました。
IMG_1417.jpg

奥様はご主人の「はあ~」という語尾をあげる言い方が許せない『べき』だったんですね。

そこで、ご主人はそこを気をつけるようにされました。

さらに夫婦間のNGワードを確認したりすることなど

お互いにたまっているイライラやわだかまりを安藤代表がわかりやすくひもといていきました。

ちなみにこのご夫婦のNGワードは

『なんで』

この言葉は、相手を責める言葉なのでいけないんです。

奥様はつい、イラッとしてご主人に言ってしまうことが多かったそうです。

さらに、イラッとしたときにご主人は

『6秒』待つ

を意識されるようになりました。

こうやってご夫婦でアンガーマネジメントを意識した生活をするようになると

笑顔がどんどん増えていきました。

番組が終わりに近づいたときに安藤代表が言った言葉

「家の中で、誰か一人イライラしていたら伝染していくんですよね。だけど、今日のようにみんながいいと、あっという間にみんながよくなっていく。何か一つきっかけがコロッと変わると良い方の連鎖ってどんどん増えていく。」

そうなんですよね。親がイライラしていれば子どもに伝染するんですよ。

気をつけたいものです

アンガーマネジメントは今回相談されたご夫婦にとても効果がありました。

イライラするお父さんを嫌がっていた娘さんがお父さんに

「肩車をして」

と言ったんです。

まさに、よいほうへの連鎖ですね。

番組の最後にお父さんの言われた言葉がすばらしい。

「イライラは人から与えられるものではない。自分で生み出すこと。それに気づけて良かった」

これに気づくことができれば

人は大きく変わることができます

こうやって、自分の感情に責任をもった生き方をもっともっと多くの人にしてもらいたいですね。

さて、昨日またあらたに保育園の保護者向けにアンガーマネジメントの講演をしてほしいと依頼がありました。

ありがたいことです。

今後もどんどん広めて

怒りの連鎖を笑顔の連鎖へ変えていきたいと思っています。


ブログランキング参加中、クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

いなっちのオススメ本




あなたは子どもの何に幸せ感じます?

こんにちは、いなっちです。

今日は、娘に癒された一日でした。

娘から昨晩

「これオトン(私のこと)の学校で机のマットに入れて。」

と言われてもらったものがこれ
IMG_1408.jpg

なんとも、グデグデな文字。

中3のレベルとしては・・・・です。はい(笑)。

でも、娘はすごく嬉しそうに私へ渡すのです。

きっと、自信作なのです。

それを見た私と妻はなんともいえない穏やかな笑顔になりました。

妻と私の思いは同じ

「かわいいなあ。」

そして、妻がひとこと。

「年頃の娘が父親の名前を書いてくれるなんて、幸せねえ。」

そうですよね。

わざわざ、父親の名前書きませんよ。

ありがたいことです。

さて、この娘。長男・次男に続いての待望の女の子だったので、少々いや、かなり甘く育てたかもしれません。

中3にしては幼い部分も多いです。

でも、なにかにつけて言うことやることがかわいいんです。

毎朝、娘の寝顔を見て出勤するのがうれしくて。

これって、まさに!?

親バカ

ですよね。

今日のブログを書き始めた時、唯一の週1回の英語教室から帰ってきた娘。

娘:「チョコ棒食べたら、元気になるで。」

私:「なんで?」

娘:「私が好きだから。」

私&娘:「ハハハハ。」


全く、意味のないどうでもいい会話。

でも、親子の会話って、これでいいんです。

なんでもないことで笑ったりできれば。

子どもが勉強や運動で優秀な成績残すのも幸せでしょう。

でも、なんでもないようなことに幸せを感じられるのもいいもんですよ。

そうすれば、できなかったことが少しできるようになるだけで

幸せは倍増します。

「オトン、チョコ棒たべる?」

と言われ、娘のチョコ棒をほおばる私。
IMG_1410.jpg

勉強はちょいと苦手な娘ですが

毎日、笑顔で学校行って、楽しく部活動して帰ってくる。

これだけで十分。

子どもの幸せそうな姿を見られるだけでいいと私達夫婦は思っています。

でも、期末テスト1週間前。

やるべきことは、やってもらいたいですけどね。


ブログランキング参加中、クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

夫婦が健康でいられるために


こんにちは。いなっちです。

昨日のブログ
イライラで夫婦を壊さないために

たまりにたまった怒りが引き起こした、とても悲しい事件でした。

では、気持ちをため込まず、夫婦げんかはやったほうがいいのかどうか?

『夫婦げんかは適度であれば健康に良い』

こんな研究発表が日本生活習慣病予防協会ホームページへ載っていました。
詳しくはこちら
↓↓↓↓
日本生活習慣病予防協会

この研究は、米ミシガン大学のアーネスト・ハールブルク教授らによる研究の予備調査として行われ、「Journal of Family Communication」1月号(2008年)に発表されたもの。

年齢、喫煙、体重、血圧、気管支の障害、心疾患のリスクの影響などを調整した後で比べたところ、
夫婦ともに怒りを抑えていた夫婦では、一方あるいは両方が感情を表現していた夫婦に比べ、死亡率が2倍になるという。

怒りを抑えることは、健康にとてもいけないわけですね。

研究結果について、ハールブルク教授は

「夫婦で大切なことは、けんかをしたときに和解することです」

「和解しようと努力しないで怒りを抑えつけたり、配偶者を恨んだり別の人にあたるのは、トラブルにつながります。」


と言っています。

長年連れ添っていると

言葉なんていらない

とか

これぐらいのことはお互いわかるだろ

みたいなことを言う人もいます。

しかし、私は違うと思います。

お互いの思っていることを

言葉で伝える

感情的に伝えるのではなく、自分も相手も納得できる伝え方を心がける。


これこそ、夫婦がうまくやっていく基本じゃないでしょうか?

でもついつい、感情的になってうまく伝えられない。

そんなかたには、まずアンガーマネジメントを学んでください。

怒る必要のあることは怒れるようになり

怒る必要のないことは怒らずにすます


この線引きがうまくできるようになります。

そして、どうすれば相手にうまく伝えられるかを知りたいかた

この本がオススメ。

怒らない伝え方 戸田久美 著



さらに、上手に怒る方法を知りたいかたは
この本がオススメ。

この怒り何とかして!!と思ったら読む本 安藤俊介 著



一番のオススメは、アンガーマネジメントの講座を受けてみることです。

7月5日(日)岡山県真庭市勝山公民館講座
11403260_1579835992281959_2259334110146061652_n.jpg

本日、担当者のかたから、定員20名が埋まりましたとありました。

さらに、10名くらいは会場に入れるそうですので、まだ申し込み可能だそうです。

ありがたいですね。

申し込みは、勝山文化センター0867-44-2011へ。

お早めに!!

ブログランキング参加中、クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

ご案内

プロフィール

いなっちまん

Author:いなっちまん
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会ファシリテーターを夫婦でやっています。
夫のいなっちは中学校教諭
妻のまゆみはスクールカウンセラー&スクールソーシャルパートナー(ソーシャルワーカーに準ずる者)
幸せな人生を送るコツをアンガーマネジメントや子育て・教育に関わる仕事の観点からブログに書いていきます。よろしくお願いします。

読者登録する!

ブログが更新されると自動的にお知らせが来ます。



提供:PINGOO!

最新記事

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

アンガーマネジメントの講演やセミナーなど、お問い合わせは下記のメールフォームでどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。